イメージ画像

数字を使わない経営計画

経営計画を作成するとなると、いきなり数字が出てくると思う人が多いと思います。

銀行に提出する経営計画や事業計画は、数字が並んでますよね。

1年後や3年後に売上が●●円で、利益が1千万円残ってという形で表現します。

1年後の売上金額はどのような根拠で算出しましたか?

と聞くと、答えられない人が大半です。

 

だって、適当に数字を作成しているから(笑)。

そのような経営計画には意味はありません。

例えば売上なら、
顧客単価 ☓ 数量
で決まります。
顧客にどのくらい売れるか?
いくらで売れるか?

売れる根拠は何か?

ということから考えないと意味ないんですよね。

続きはまた明日書きます。

 

経営計画はなぜ作成するか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:経営計画

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ