イメージ画像

ドラッガーと集客

こんにちは。公認会計士・税理士の李です。

いきなりですが、もしドラで有名になった、経営学者のドラッガーさんの言葉を引用します。

マーケティングとは、顧客の要求からスタートすることである

と言っています。(現代の経営(上・下)(ダイヤモンド社、1965年))

集客に必要なのは、常にお客様目線に立つことです。

読者の皆さんは、当たり前と思われるかもしれません。

私も当たり前だと思っていました。

しかし、当たり前のことを実践できている経営者はほとんどいないのです。

皆さんは、ネットを通じて集客したいと思っています。

もちろん、私も同じ気持です。

ありがちなホームページでは、

自社の会社案内や代表者の紹介、サービスの紹介に終始しています。

今日はお客様がどのようにして、ホームページから問い合わせるのか、

説明しましょう。

下の図をご覧ください。

 

(1)サイトを訪問して、

(2)サイト訪問者はホームページを読みます。

(3)のステップは秘密です。セミナーでお教えします。

その上で、サイト訪問者は問い合わせるかどうかの意思決定をします。

9割以上のお客様は問い合わせをしないで終わってしまいます。

しかし一方で、ネットでの集客に成功している会社があるのも事実です。

明日から少しずつ、ネットを通じてお客様からの問い合わせに繋がるよう

一緒に勉強して行きましょう。

ポイントは最初に書いたドラッガーの言葉です。

全ては顧客の要求からスタートします。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上拡大

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ