イメージ画像

ネットを通じて見込客の獲得

こんにちは。

ネットを通じて売上アップ図るのは一連の導線を正しく引くことが大切です。
その前に、今日は営業とマーケティングの違いを説明しますね。
営業とマーケティングの違いを理解されていない、社長さん。
意外に多いんです。

言葉の定義ですので、色々な人が色々なことを言います。
私なりの定義は次のとおりです。

マーケティングとは、見込客を集めることです。
ここでいう見込客とは、セミナーや展示場などに実際に足を運んでもらうことを指します。
つまり、ネットマーケティングとは、見込客に対し、ホームページやブログ、フェイスブックなどを
見てもらい、セミナーや展示場で実際にお会いすることを指します。

営業とはセミナーや展示場で実際にお会いしたお客様に対し、
契約をしたり、商品を購入していただくことです。

このように考えると、営業とマーケティングは別々に考える必要があると理解してもらえると思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上拡大

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ