イメージ画像

ユーザー目線の商品説明

今日はコンドーム製造会社のお話です。
まずは、製造会社のホームページをご覧ください。
http://www.sagami-gomu.co.jp/

コンドーム製造している会社とはいえ、
とても製造業の会社のホームページとは思えません(笑)

相模工業さんのホームページ。
最終消費者(エンドユーザ)にとって魅力的に思えます。

コンドームは、差別化できる要因が少ない商品です。

単純な商品だからこそ、消費者に訴えることも
シンプルにならざるを得ません。

多くの商品は高機能・高付加価値で差別化を図ります。
差別化をしても、ユーザーが理解できないと話になりません。

この点、アップルは上手いな~と思います。
シンプルであり続けることの重要さを、どの会社よりも
理解していたと思います。

売る側の心理としてはどうしても複雑化したい、
商品に思い入れがあるから、売る側の目線で
モノを考えてしまいます

消費者の視点にたち、単純な説明が大切なのではないでしょうか?

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上拡大

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ