イメージ画像

会社経営を成功させるための5つのS

皆さんは会社経営で成功している人の共通点をご存知ですか?

もちろん、仕事自体が好きだということは必要なことです。

もう一つ大切な共通点があります。

 

綺麗好きであることです。

 

製造業の世界では5Sと言われるそうです。

5Sとは、

整理・整頓・清掃・清潔・しつけの5つです。

 

製造業では5 S を実施することにより、無駄な作業がなくなります。

例えば、整頓をしておけば、必要な部品を探す時間の無駄はなくなりますよね。

 

整理整頓を実行できれば、生産性が向上します。

そして、過剰在庫がなくなりコストダウンにつながります。

さにに、職場の安全が保たれ、労働災害の減少にもつながります。

良いことばかりです。

 

特に飲食店なら、衛生面がとても重要です。

おいしい料理を提供し、素晴らしいサービスをしてくれるお店があったとしても、
衛生面に気を遣わず、廃業に追い込まれた飲食店があるのを

耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

衛生状態が悪ければ、どんな素晴らしいサービスを提供しても、
お客様から信頼されません。

お店がきちんと掃除されているかというのも、実はお客さんは良く見ています。

皆さんも、床やテーブルに埃が溜まっているようなお店に行こうとは思いませんよね?

もともと綺麗好きな人というのは、汚れなどに自然に気をつけることができ、
従業員にも、しっかりと掃除の教育をすることができます。

ですから、綺麗好きであることは、大変重要な資質なのです。

綺麗好きではないという人は、衛生保持の勉強をして、
徹底して身に付けていくようにしましょう。

掃除や衛星保持というのは、癖をつけてしまえば、そう難しいことではありませんから、
諦めずに、しっかりと学ぶようにしてください。

衛生管理は、飲食店経営の生命線だと言っても過言ではありません。

 

 

サービス業でも会社が5 S を正しく採用すれば、会社の利益アップにもつながります。

整理整頓された工場のように会社の執務スペースも綺麗にしておきましょう。

書類を探す時間は無駄な時間ですよ。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を成功させるポイントを

まとめてみましょう。

(1)全員参加

経営者が率先して参加しましょう。

(2)意識の共有化を図る

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)といっても、どこまで綺麗にすれば良いのか、

人によって基準はバラバラです。意識統一を図りましょう。

(3)できることから始める

いきなり5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)すべてを始めても、疲れてしまいます。

できることから始めましょう。

まずは5Sの中から3つを選んで実践するのも一つの方法ですよ。

例えば、整理・清掃・整頓の3つから始めるなど、皆さんの会社に応じて考えてみてください。

 

 

今日のまとめ
(1)5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を実践しましょう。
(2)5Sを成功させるには、全員参加・意識統一・できることから始めましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上拡大 飲食店

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ