イメージ画像

暗闇の中で見えるもの ~ダイアログ・イン・ザ・ダーク体験記

暗闇の中でモノを見る

ダイアログインザダークという暗闇の中を体験するイベントに行ってきました。ここにはビジネスのヒントがいっぱいありました。

私は経営者に対して「相手に伝える」と、「伝わる」は違います。相手の立場で考えましょうと常日頃から言ってます。視覚が奪われることで、余計に相手に理解してもらうにはどのようにしたら良いのだろう?ということを常に考えます。

頭の中で考えるのと、実体験の違い

 
昼間なのに暗闇を体験したことがありますか?

今回のテーマは夏休み。子供の頃の夏休みの体験を通して、視覚以外の五感を研ぎ澄ませ、感じ、体験します。参加者8人が協力しないとクリアできないミッションもあり、声を掛け合い、手をつなぎ、協力しながら進みます。

 
例えば「右にいるよ!」と言っても、相手がどちらを向いてるのか分からないです。相手がどちらを向いてるのか、暗闇では分からないですから。相手の立場で考える重要性を学びました。
 子供が勉強しないのはなぜかどうすれば、勉強するのか。ビジネスで取引先がこちらの意向を理解してくれない。相手の立場で考えれば解決できるかもしれません。
 
 頭の中で分かってることと、実際に体験することの違いも理解出来ました。お金を払った顧客が感謝するくらい凄かったです。帰り際にはイベントコーディネーターさんと握手までしちゃいました。

私が顧客の立場でお金を払い、体験までさせてもらって、このようにブログに書いてまで紹介する。良いサービスを提供すれば、口コミで広がるものですね。私もお客様にブログや口コミで取り上げられるようより良いサービスを向上を目指して頑張ります。

良ければ皆さんもぜひ一度体験することをお勧めします。



タグ

2014年8月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:売上拡大

このページの先頭へ